応募条件


応募条件に

ネームライターは
原作付で月50~100ページの漫画のネームを描ける方
デジタルの制作環境の整っている方

仕上げスタッフは
デジタルの制作環境の整っている方

とありますね。(2018/9/4現在)

あれ?

当初と内容変わってきてますね。
仕上げはその都度契約で、安定してきたら長期契約という形のようです。

普通のフリーランスとさほど変わらないですね。

これでは僕のような扶養義務のある転職希望者には
検討の余地はありません。

ネームライターは原作付とはいえ
月50~100ページの漫画ネーム

僕は調子の良い時は
仕事をしながら月にこれぐらいのネームは描いてるので
いけそうな気もしますが

リテイクの量次第ですね。

逃げ場がないので
病む恐れがありますね。

待遇


サイトには
月30万円年収422万円(2018年度平均年収)以上保証できる雇用創出を目指します。

とあります。

よく見たら「目指す」と書かれています。
……残念。

正社員待遇のような事が
以前つぶやかれていたような気がしたんだけど
ちょっと見つけられませんでした。

社会保険等がないと月30万あっても厳しいし
残業代が出ないとリテイク地獄は辛そうです。

選考


選考の流れはこんな感じです。

①こちらのWEBサイトからエントリー

②履歴書、職務経歴書、これまで制作した(1話分以上の)漫画とその漫画のネームのデータ送付

③ネーム【作画】制作課題

④面談

僕はネームと作画どちらも希望していたので

これにプラスしてポートレートも作成しました。

結構な手間です。

僕は転職活動中だったので問題なかったですが、

学生から漫画家になった人には気の重い作業だと思います。

結果ですが…

課題を提示される前に

落選してしまいました。(テヘペロ)

公式サイトに

優れた表現技術を持つ漫画家1,000人と専属契約を目指す

とありますので

僕は1000人以下のようです。
これはかなりショック…。

真面目に転職活動します(アデュー)