漫画家志望者で

模写をすると個性が無くなるから

「しない」

という人がいるらしいですね。

 

何事も最初は真似から

じゃないですか?

 

模写をしないなんて

もったいないです。

 

こんな絵を描けるようになりたい

うまくなりたいという気持ちがあるなら

真似でもなんでも描いた方が良いです。

 

おすすめなのがアニメの設定イラスト集の模写です。

下のカットはアニメ「プリキュアシリーズ」の

キャラデザ等を手掛ける川村敏江さんのイラストを

模写したものです。

 

 

【アニメの設定イラスト集の良い点】

●アニメのキャラデザの人はデッサンがしっかりしてる

●全身カットが豊富

●ラフ(アタリの線など)の状態からカラーまで制作過程を知る事ができる

●本のサイズが大きいので見やすい、広げやすい

 

お値段は高めですが、自己投資です。ケチってはいけませんw

 

※2018年のプリキュアも川村敏江さんキャラデザですね!

キャー!!!進化し続けてて凄い!

 

最初は好きな絵を模写する事から始めて

次は自分の作風とは違うけど、

上手だな…。神だな…。

と思う方の絵を模写してみましょう。

上條淳士先生とか

 

羽海野チカ先生とか

普段描かないような絵を描くと幅が広がりますよ。

 

 

これも模写です。

ここまでくると個性がどうとか

関係ないですよねw

描けるようになる=上手くなるのが目的なんですから。

 

ちなみに僕が今までで一番たくさん模写したのは

こちらの本です。

 

 

 

残念ながら模写した紙が残ってませんでしたが、

娘もこの本に載ってる絵を模写して練習してました。

 

単に模写するだけで終わらず

模写から次のステップに移る際の

指南書になる貴重な1冊です。

 

それでは レッツ模写!